カリフォルニア矯正歯科三軒茶屋|院長が行う60分無料相談/駅徒歩3分/20:00まで診療

24時間初診WEB予約
無料メール相談

医院ブログBLOG

医院ブログ一覧

2019年3月11日 (月)

カテゴリー:

針金のマルチブラケット装置を使用すると痛みはありますか?

個人差はありますが、痛みがあることが多いです。 私が大学で行っていた研究の結果では、装置を触ってから4~5時間後から痛みが出ることが多いことが分かっています。 期間としては、1日程から長い人で1週間程が多いです。 そのため、カリフォルニア矯正歯科 三軒茶屋では、痛みを少なくするため、針金の種類を多く用意しております。 具体的には、より細い …

詳しく見る

2019年3月10日 (日)

カテゴリー:

治療中に一度、矯正器具を取り外すことはできるのでしょうか?

可能です。しかし、装置を外した直後から、元の位置に戻ろうとするため、その位置にとどめておく装置が必要となります。カリフォルニア矯正歯科 三軒茶屋では、この場合マウスピースのようなものを用いることが多いです。 理由としては、”結婚式の前撮りをするために一時的に外したい”という患者様のご希望が多いためです。そのため、前撮りの時は、マウスピースを自分で外していた …

詳しく見る

2019年3月8日 (金)

カテゴリー:

金属アレルギーがあるのですが、矯正器具をはめることはできるのでしょうか?

出来ます。 90年代終わりに米国で、金属を一切使用しない、マウスピース型矯正装置(インビザライン)が開発されました。ワイヤーで行う歯科矯正治療は100年以上の歴史がありますが、そう意味ではこのマウスピース型矯正装置(インビザ委ライン)は20年程の歴史しかありませんが、コンピュータの進化により改良に改良を加えられていますので、短い時間でより良いものへ少しずつ …

詳しく見る

2019年3月7日 (木)

カテゴリー:

歯が抜けている箇所があるのですが、矯正はできるのでしょうか?

出来ます。 歯を動かすには、どこかを固定源にして動かします。しかし、その位置に歯が無くても、90年代終わりから、歯科用の小さなネジを活用することによって、歯が無くても歯科矯正治療は行えます。また、歯科矯正装置を用いることにより、無い歯を補うこともできます。

詳しく見る

2019年3月6日 (水)

カテゴリー:

治療はどのぐらいの頻度で通わなければいけないのでしょうか?

治療に通う頻度ですが、基本的には、歯に力をかけて動かしている最中は、1カ月に1度ほど、歯を動かしていないが装置が入っているような場合は、2~3カ月に一度通ってきていただいております。 また、装置を装着する準備を行う際は、1~2週間に一度数回来てた抱くこともございます。 装置の種類によっても違う可能性もございます。自分が使ってみたい矯正装置があり、その …

詳しく見る

2019年3月5日 (火)

カテゴリー:

矯正によって、何か食事制限などはあるのでしょうか?

あります。 “おせんべい”や“スルメ”等の硬いものは、歯科矯正装置自体を壊したり、はずれたりする可能性があるため、歯科矯正治療中はお休みいただいています。 また、粘着性の食べ物、特にガムなどは装置に絡みつき、とれなくなる可能性があるため、こちらもお休みいただいております。 装置によって、苦手とする食べ物がございますので、お時間をつくっていただき …

詳しく見る

2019年3月4日 (月)

カテゴリー:

AO会(銀座)に参加 2019年2月27日

2月27日(水)に、Study GroupのAO会が銀座でありました。   多くは、インプラント、入れ歯そしてブリッジ等を基本診療としている補綴歯科の先生達です。私は普段歯科矯正治療を中心に行っているため、歯科の他の分野の事に関して勉強が出来るのは、この場と近くの先輩と一緒に診させてもらっている、歯科矯正治療以外に補綴治療が必要な患者様の話 …

詳しく見る

2019年3月3日 (日)

カテゴリー:

乳歯から永久歯に生え変わるタイミングで、歯並びが良くなることはないのでしょうか?

良くなることがあります。良い歯並びに代わっていく時の多くは、乳歯だけの歯並びがきれいに並んではいなく、隙間が散見できるようなときには、永久歯に代わるにつれきれいな歯並びになりやすいです。一方で、凸凹の永久歯の歯並びが、歯の生えかわりで良くなる可能性はとても低いと思われます。歯科矯正治療の仕事をしているためか、元々生まれ持って歯並びが良い患者様を診させていただく機 …

詳しく見る

2019年3月2日 (土)

カテゴリー:

矯正治療は何歳までできるのでしょうか?

お口の中に歯がある限り、年齢の制限はございません。しかし、歯の周りにある顎の骨は、年齢と共に硬くなっていくため、若い人に比べ歳を重ねる毎に歯は動きにくくなっているようです。実際60歳代が、私が矯正治療を行った最高齢ですが、歯は動くのですが、20代に比べると少し矯正治療期間が長くなった気がします。

詳しく見る

2019年3月1日 (金)

カテゴリー:

矯正をすることで、食事が困難になったりと何かの支障は出てくるのでしょうか?

歯科矯正治療を行っている間は、硬い物や粘着性のものはお休み頂いております。硬い物に関しては、歯に装置を接着剤で付けているものはとれやすくなります。また、1本1本の歯に急激に力が加わると、歯の神経を痛める可能性があります。また、一般的な歯科矯正装置は、装置をお口の中に装着したまま食事をとられるので、お食事後食べ物が装置に絡んでいたり、挟まったりします。また、マウス …

詳しく見る

Contact ご予約・お問合せ

tel. 03-5787-8107

  • 無料メール相談
  • 24時間初診WEB予約

アクセス・診療時間 access / schedule

カルフォルニア矯正歯科 三軒茶屋
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-19-5ライフファービル3F
TEL 03-5787-8107

 
×
×

休診日:木・日・祝  ※木・日診療の週あり(予約制)

アクセスはこちら