カリフォルニア矯正歯科三軒茶屋|駅徒歩3分/20:00まで診療

24時間初診WEB予約

医院ブログBLOG

2019年8月21日 (水)

カテゴリー:

Invisalign Step Up Program(インビザラインステップアッププログラム)(web:三軒茶屋)2019年第2回 

2019年8月8日に、webでのセミナーを受講しました。7月、8月、9月と1回ずつの講演を受講するプログラムの第2回です。

 

今回の重要だと思ったところは、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特性についてです。

インビザラインの得意とする動き、いわゆる得意技は、

1.大臼歯の遠心移動

2.臼歯の頬側拡大

3.前歯のcrown lingual torpue

です。これは、非抜歯治療に向いていることを明確にしています。

 

一方、前記に対して不得意なことは、

1.犬歯の近遠心歯体移動

2.上顎臼歯の近遠心歯体移動 (困難だが可能)

3.下顎臼歯の近遠心歯体移動 (非常に難しい)

です。2と3に関しては、上顎は海綿骨、下顎は長管骨のため、動きに違いが出てきます。

 

また、時々、臼歯部が噛まずに前歯だけが当たることがあるのですが、

1.1mm以下の開咬であれば、アライナーの使用時間を短くする。

2.1~2mmの開咬であれば、アライナーを装着しながら垂直ゴムを使用。

3.2mm以上の開咬であれば、臼歯部のアライナーをカットし、臼歯部が挺出経過を見ていく。

 

このような知識が整理されていないと、予定より治療期間が延びたり、最悪の場合、個性正常咬合が確立されないこともあります。

今回の内容は、専門用語が多いですが、興味のある方は是非、カリフォルニア矯正歯科 三軒茶屋のHP(https://www.california-kyousei.jp/)から、24時間web相談または、お電話をいただき(03-5787-8107)、私院長が相談に乗ります。


Contact ご予約・お問合せ

tel. 03-5787-8107

  • 24時間初診WEB予約

アクセス・診療時間 access / schedule

カルフォルニア矯正歯科 三軒茶屋
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-19-5ライフファービル3F
TEL 03-5787-8107

 
×
×

休診日:木・日・祝  ※木・日診療の週あり(予約制)

アクセスはこちら