カリフォルニア矯正歯科三軒茶屋|院長が行う60分無料相談/駅徒歩3分/20:00まで診療

24時間初診WEB予約
無料メール相談

医院ブログBLOG

2019年5月5日 (日)

カテゴリー:

マウスピース矯正(インビザライン)は良いことばかりで欠点は無いのでしょうか?

私としては、世の中には”良いことばかり”ということは無いと思っております。もちろん欠点はあります。

マウスピース型矯正装置(インビザライン等)は、取り外しが出来るぶん毎食前にはずして食事をとる必要があり、はずすという手間があります。また、Invisalign(インビザライン)だと、マウスピースの厚みは0.65mmと1mmないのですが、装着当初は話が少ししづらかったりします。また、メーカーは歯科矯正治療中は何でも食べられるとアナウンスしていますが、カリフォルニア矯正歯科 三軒茶屋では、硬い物はお休みいただいております。これは、ワイヤー矯正装置ではないがために、お休みいただいております。

マウスピース型矯正装置は、90年代後半から始まった革新的な歯科矯正装置ですが、ワイヤー矯正装置と比べると、かなり歴史が浅い装置です。そのため、まだまだ治療上明らかになっていないことも多々あると思います。この食べ物の制限も、そのうち明らかになる事柄だと信じています。


Contact ご予約・お問合せ

tel. 03-5787-8107

  • 無料メール相談
  • 24時間初診WEB予約

アクセス・診療時間 access / schedule

カルフォルニア矯正歯科 三軒茶屋
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-19-5ライフファービル3F
TEL 03-5787-8107

 
×
×

休診日:木・日・祝  ※木・日診療の週あり(予約制)

アクセスはこちら