カリフォルニア矯正歯科三軒茶屋|院長が行う60分無料相談/駅徒歩3分/20:00まで診療

24時間初診WEB予約
無料メール相談

医院ブログBLOG

2018年4月20日 (金)

カテゴリー:

Invisalign Study Club(インビザライン スタディー クラブ)(八重洲)

4/5/2018
Invisalign Study Club(インビザライン スタディー クラブ)(八重洲)

今回のセミナーは、3人の先生が講師でした。

Invisalign(インビザライン)は、従来の粒とワイヤーの装置であるマルチブラケット装置と比べると、苦手とする歯の移動や欠点もあること整理した話をしてくれました。

インビザラインのトラブルとして、
1.リセッション(歯茎が下がる)
2.臼歯部(奥歯)の離開
3.大臼歯の近心傾斜(前方へ倒れる)
4.抜歯ケースにおける臼歯の傾斜(歯が平行移動しないで、倒れて隙間が埋まる)
5.歯髄壊死(歯の中の神経がダメになってしまう)

などがあげられました。

その欠点となることの対応が、1996年から始まったInvisalignの進化の過程で改善しては来ているものの、まだ開拓の余地があるように感じます。
改善点としてこれまで行われてきたことは、

アライナーの素材の変更
アタッチメントの形態のバリエーションの増加
細かいクリンチェックでの指示

などがあげられます。

先も述べたように、これらの進化に十分対応できない部分に関しては、アライナー治療のみではなく、他の装置を用いて口腔内の改善を行うことも最近よく言われています。

矯正用アンカー(TADs)、部分的にブラケットやリンガルボタンを用いて、アライナーでは動かしずらい治療を補うことです。

マウスピース型矯正装置で治療を考えている方は、是非カリフォルニア矯正歯科 三軒茶屋の無料相談に来てください。

カリフォルニア矯正歯科 三軒茶屋
東京都世田谷区太子堂2丁目19-5ライファービル3階
Phone: 03-5787-810


Contact ご予約・お問合せ

tel. 03-5787-8107

  • 無料メール相談
  • 24時間初診WEB予約

アクセス・診療時間 access / schedule

カルフォルニア矯正歯科 三軒茶屋
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-19-5ライフファービル3F
TEL 03-5787-8107

 
×
×

休診日:木・日・祝  ※木・日診療の週あり(予約制)

アクセスはこちら